日本でも PayPal を便利に使いたい!

日本を攻める PayPal

アメリカ eBay の運営する決済方式 PayPal が SoftBank と手を組んで日本の決済市場に一層入り込もうとしています。これは結構大きなニュースだと私は思います。

PayPal は世界中で利用されている決済サービスです。海外などでは結構 PayPal でお金のやり取りをできることが多い。日本だけではなく、世界で使える決済手段を考えた時に PayPal は重要な選択肢になります。

私も PayPal が本格的に日本で普及するようになれば切り替えていきたいと考えています。

ちなみに私の場合

もはや、電子決済の無い日常生活を私は考えることができません。

私はコンビニなどでの少額決済は完全に電子決済に切り替えています。主に使っているのは iD です。クレジットカードとの連携ができるのでチャージの手間がかかりません。これは大きいです。

交通機関を使うときも切符を買うということがなくなりました。私は相当珍しいはずの関西での Mobile Suica ユーザです。これもクレジットカードと紐付けています。関西の場合、私鉄とか地下鉄が厄介なのですが、こちらも PiTaPa という関西私鉄系で使えるカードに切り替えました。

以前は Edy も使っていましたが、最近は面倒なので使っていません。クレカでポイントが溜まった時にでも Edy に変えるぐらいですね。何といってもチャージに手間がかかるので次第に使わなくなりました。ほぼ全てのコンビニで iD が使えますからね。

スーパーの買い物などでもクレジットカードで決済します。現金での買い物は殆どしません。現金が必要なのは食事ぐらいですね。こればっかりは現金でないと食べさせてくれない。本当は電子決済に対応してほしいんですが…。

クレジットカードだと使いすぎる?

よく、クレジットカードだとお金を使いすぎてしまうという人がいます。ですが、私は逆だと思っています。

クレジットカードで決済すれば絶対に利用明細が手に入ります。この利用明細を見れば、いつどの程度の金額を使ったかが把握できます。この利用明細を毎月眺めていると自分の出費の傾向が分かるようになります。無駄な出費の傾向だって分かります。そういう情報があるから自分自身のお金の使い方をコントロールできるのです。

現金で支払いをしている人って自分の出費の傾向が分かるのかな?家計簿とかまじめに付けているのかな?そうしないと逆に無駄遣いが増えるだけだと思うのですが…

本当にお金の使いすぎが問題なのであれば、傾向と対策を考えるべきです。そのためのツールとしてクレジットカードの利用は役に立つと思います。

PayPal の強みは世界中で決済できること

私は今の日本の電子決済のシステムにかなり満足しています。ですが、世界中で使うとなると問題があります。日本発の決済システムなので海外で利用できないのは仕方のないことですが不満は残ります。

PayPay は海外発の決済サービスです。このサービスが本格的に日本でも使えるようになれば、海外との決済をシームレスに実現できることになります。これは非常に大きな意味があります。

私としては、早く PayPal が日本でも便利に使えるようになってほしいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする